73226 normal 1523437658 hikalabo kansai original

【ヒカ☆ラボ関西】【必見!注目企業が大公開!】Webサービスにおけるユーザー体験向上のヒント(akippa、ナノコネクト)

2018-04-25(水)19:30 - 21:15

サイボウズ大阪オフィス

大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー 35階 サイボウズ大阪オフィス

申し込む
参加費無料
あと30人参加できます。

【株式会社ナノコネクト】
<テーマ>
ゲーミフィケーション活用のプロフェッショナルが語る
アプリ開発で見落としがちな「おもてなし」とは
~面白さを伝えるために欠かせない2大要素~

<講演内容>
・アプリ開発における「おもてなし」とは
・ゲーミフィケーションとは何か
・「面白さを伝える」5の要素
・「面白く魅せる」5の要素
・面白さを伝えるために欠かせない2大要素

<登壇者>
仲 功児(なか こうじ)樣

MI本部マーケティング部 営業課 次長
セールスエンジニア&サウンドプロデューサー 

日本の最先端が集うイベント「Japan IT Week」を舞台に
あらゆる業界の大手企業に対して、ゲーミフィケーションを組み込んだ
ゼロベースからの企画提案を行う技術営業を統括する責任者。

直近では、つい先日、国土交通省からプローブ情報を活用した「通れたマップ」の
実証実験への協力主体として選定された。

NPO法人PADM主催、Googleインパクトチャレンジ・グランプリ受賞の
バリアフリー情報共有アプリ「WheeLog!」等のプロジェクトに参加。

ITの最先端を牽引しつつも、プライベートでは、
アナログゲームマニアとしても有名でポッドキャスト配信など、布教活動も行っている。

デジタルとアナログ、双方の視点からゲーミフィケーションを捉え、
”ゲーミフィケーションで世界を変える!”をテーマに掲げ、活動を行う。

【akippa株式会社】
<テーマ>
①「ユーザーの声との向き合い方」
経営企画室 井上直登樣

<講演内容>
ユーザーの声と向き合うのって難しくないですか?
ユーザーによって大事にしてるポイントが違ったりしますし、どれくらいのユーザーがどの程度思っているのかも見えづらいですし、それが自分たちが大事にしたいユーザーなのかどうかも含めると更にこんがらがってきます。
また、経営者が見ているユーザーの声と、営業チームが見ているユーザーの声と、カスタマーサポートチームが見ているユーザーの声と、マーケティングチームが見ているユーザーの声が異っている・・・

人の数だけ求めるプロダクトがある。
限られたリソースでそれらの声にどう答えていくのか、akippaの試行錯誤の取り組みをご紹介します。

<テーマ>
②「エンジニアとUXは水と油。どう両立させるか」
開発チーム マネージャ塩尻 晋也樣

<講演内容>
プロダクトを作るのは好きだが、UI/UXを突き詰めるのは嫌がるエンジニア。
また、フロントエンドは誰が作るのか?という問題は、
どの会社も常に付き纏ってる問題(だと思っている)であり、
その部分をakippaではどういう体制・手法で開発しているのかを紹介する。

■akippa株式会社 井上 直登(いのうえ なおと)樣
https://www.wantedly.com/companies/akippa/employee_interviews/28582

2016年に東京のベンチャーからUターンでakippaに転職。
当初は開発ディレクターとしてウェブ・アプリの企画・開発を行っていたが、
事業をスケールさせるためにはより上流の戦略面でのブレークスルーが必要と考えて経営企画室に転身。
いまは戦略策定や事業管理などのマクロなレベルの改善活動と、
オーナーやユーザーの声を聞いてのミクロなレベルで改善活動を並行して行っております。
趣味は釣り。

■akippa株式会社 塩尻 晋也(しおじり しんや)樣
https://www.wantedly.com/companies/akippa/employee_interviews/34773

2016年に大手SIerからakippaに転職。
もともとプロジェクトマネジメントが本業だが、
某ディレクターの華麗なる転身により、開発ディレクター的な動きをするハメに。
ケツ拭き要員として奮闘中。
なぜか組織運営にも駆り出され、謎の職務として存在感を出させていただいております。
趣味はネコ。

【タイムテーブル】
時間 講演内容
19:15 ~ 19:30 受付
19:30 ~ 19:40 弊社から挨拶
19:40 ~ 20:25 ナノコネクト社 ご登壇
20:25 ~ 20:30 休憩
20:30 ~ 21:15 akippa社 ご登壇
※講演プログラムは、前後する可能性もございますので、予めご了承くださますようお願いいたします。

【持ち物】
・筆記用具
・名刺1枚

【対象】
・UXに興味のある方
・Webサービス開発に関わる方・関わっていきたい方

【その他】
※ヒカラボにお越しの際はお名刺を1枚お持ちください。
※お名刺をお持ちでない方は、写真付きの身分証明証(運転免許証・パスポート・学生証)をお持ちください。
※学生の方、個人の方も是非ご参加ください!
※参加が難しくなった場合は、お早めにキャンセルいただけますよう宜しくお願い致します。

コミュニティについて
ヒカ☆ラボ@関西

ヒカ☆ラボ@関西

ヒカリエ・ラボラトリー(研究所)、略して「ヒカ☆ラボ」。 レバテックがエンジニア、クリエイターの方のために無料で開催する勉強会の総称です。 技術向上を目的とした勉強会をメインに開催しており、 幅広く、様々な技術について学ぶことができます。 また技術以外のテーマでもキャリアチェンジやフリーランス活動を テーマにした勉強会も開催しておりますのでご興味お持ちの方は是非ご参加ください。

メンバーになる